技術だけではない!光学分野のプロとして新亜光学工業株式会社が大切にしていること

社員を大切にしているから良い循環を得られる

社員間で良好なコミュニケーション形成

新亜光学工業株式会社は研究職や製造業、物流など様々な仕事はあります。

一人で黙々と仕事をするのをイメージする人はいるかもしれませんが、新亜光学工業株式会社は閉鎖的な職場環境ではありません。積極的に社員間のコミュニケーションを図る会社としても認知されています。社員間で良好な関係を築けることで、モチベーションアップだけでなく仕事での様々なアイデアの出やすい環境を得られます。光学製品の研究や開発をする際、専門的な知識も大事ですが、生活で役立つ知恵も欠かせません。幅広いアイデアが出やすいので、良い製品づくりができます。

その他、社員間の関係が良好なため、質の良い製品づくりに繋がっています。接客をする際にも活かされており、取引先にも安心感を与えています。

休暇を取得しやすい環境

新亜光学工業株式会社は国内外の企業との取引先が多く、商品の受注も少なくありません。そのうえ新商品の研究や開発も仕事の1つなので、繁忙期になれば社員は心身の疲労が溜まりやすくなります。その状態で仕事を続けるのも1つの方法ですが、却って生産性の低下を招きかねません。

生産性の低下を防ぐため、可能な範囲で社員の積極的な休暇取得を推奨しています。心身のリフレッシュを図ることで質の高い仕事ができるうえ、疲労除去に伴うヒューマンエラーが起こるリスクも下がります。特に細かな作業をする機会もあるため、賢く休暇取得することにより、仕事面でプラスに作用します。

また、技術を世界に広めるために休暇を活用して自発的にスキルアップを図る社員も多いです。そのため、新亜光学工業株式会社は長年光学分野のエキスパートとして高い評価を得ています。


TOPへ戻る